毎日がばら色

ガーデニング 時々ハンドメイド... ♪

今年注目の絶品チョコを食べる。

クロウタドリをモチーフにしたパッケージデザインのチョコ...
最初に見た時 これが板チョコ?と疑ってしまうくらいの
インパクトでした!
なぜだか^^恐る恐る口に入れると...
(高価な物はいつだってドキドキなのです!)
口の中で少しずつ溶けて
広がる香り高さと深い味わいに...納得するのでした。

カリフォルニア州南部のサンタバーバラで産声を上げた
twenty-four blackbirds chocolate
地元民を一瞬にして虜にしたそのチョコレートこそ
自らカカオジャンキーという創業者Mike Orlandoの努力と研究の結晶が
こちらのチョコレートなのです!

c0178453_14002557.jpg


原材料は、オーガニックのカカオとケーンシュガーのみ。
同じカカオ75%なのに、4つのカカオの産地によって全く味が異なる
”twenty-four black birds chocolate”のチョコレートバー40gが届きました。
創業当初から「シングルオリジン」、「ビーントゥバー」にこだわり
自らを”カカオジャンキー”と呼ぶくらいなので
愛情の深さを感じられます!

c0178453_14003230.jpg



バレンタインデーは過ぎてしまいましたが...
この季節になると年々賑わいが増して
チョコの需要も広がりを見せていますね!

注目のビーントゥバーやサロンドショコラ初出展のチョコなど
メディアでも話題が尽きませんでした...
そして
健康食としても取り上げられているので
どうしても気になります。



c0178453_14032017.jpg


●ビーントウバーとは

カカオ豆から板チョコまで つまりチョコレートの製造工程の全てを自社で行う事です
産地別に焙煎時間や温度調節が必要でその個性を生かして
チョコレートを作る製法には熟練の技を要します。


今年選ばれたのは、
「ドミニカ」「エクアドル」「マダガスカル」「ボリビア」の4つ。
私は「ドミニカ」を試食させて頂きました^^
カカオ本来の味が楽しめます。
カカオが多いとどうしても苦いだけ...と言うイメージですが
カカオ本来の香りと味
深い風味が何とも優雅に感じられます♪
チョコ好きにはたまらないと思います...

プチギフトにも◎な40gです



c0178453_14045371.jpg






とにかくオシャレです♪

c0178453_14015123.jpg

ドミニカ
このバーのカカオ豆は ドミニカ共和国ドゥアルテ州の
カカオ農業協同組合OkoCarbe
から調達しています
丸みを帯びたミルキーなカカオの風味と
ほんのり蜂蜜ナッツのような風味が続いてくるのが特徴です。


c0178453_14003999.jpg



美味しいチョコの食べ方として...
私はホッとミルクと一緒に頂きました!
チョコ特有の苦みがマイルドになって いい感じに^^
もっと美味しい食べ方がありましたら
ご一報頂きたいと思います。

最後までありがとうございました。


............................








アンジェ web shopファンサイト参加中【アクリブランド新商品】お弁当にぴったりな洋風総菜3点セット先行モニター
[PR]
by hana-2403 | 2017-02-22 14:52 | 食べ物 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30